よくある質問Q&A

検査に関して

Q

検査前は市販の風邪薬を服用しても問題ないですか?

A

検査には問題ないため、内服しても構いません。

Q

大腸内視鏡検査、手術前検査はどのくらい時間がかかりますか?

A

大腸内視鏡は採血と説明で15分前後、手術前検査は、採血や心電図や説明をするので30分前後かかります。

Q

胃内視鏡検査と大腸内視鏡検査は一緒に出来ますか?

A

可能です。(検査は午後からになります)

Q

大腸内視鏡検査の時に麻酔をしてもらうことは出来ますか?

A

場合によっては麻酔を使うこともあります。基本的にはまず麻酔なしでおこない、どうしても痛みや恐怖感がとれない場合には麻酔をすることがあります。

Q

大腸内視鏡検査や手術の時に生理でも問題はないですか?

A

生理中でも検査や手術に問題はありません。ただしタンポンは入れないようにお願いします。

Q

大腸内視鏡検査の前日にお酒を飲んでも問題ないですか?

A

飲み過ぎない程度なら結構です。

Q

大腸内視鏡検査の日、仕事に行くことは可能ですか?

A

朝から下剤を内服して午後から検査なので1日予定を入れないようにしてください。

症状について

Q

痔は再発しますか?

A

絶対ないとはいいきれません。便の状態を改善するよう食事や薬でコントロールし、排便時にいきむなどの悪いクセや肛門に負担になることを避けて頂いて再発を防ぎましょう。

Q

下血があるのですがどこが悪いのでしょうか?

A

鮮血だったら痔、またポリープや腫瘍からの出血という可能性もあります。大腸内視鏡検査を受けることをおすすめします。

手術について

Q

痔核の手術後、早く傷が回復するためにはどうしたら良いでしょうか?

A

傷を清潔に保つことが大切です。排便後は座浴をして便や浸出液を洗い流しましょう。また座浴で全身が温まると、血流が良くなって治癒を早めます。

Q

手術の後は痛みますか?

A

傷や腫れがあるので排便時に痛みがあることもあります。定期的に鎮痛剤を飲んで頂き、全身を温めることで循環を良くし、腫れを和らげていきます。

退院後について

Q

仕事に復帰して、入院中と同じように定期的なお尻の洗浄や温めることが出来ません。どうしたら良いですか?

A

術後は、朝・昼・夕・寝る前、または排便時の肛門洗浄、坐浴をおこなって頂きます。
退院後、職場や外出中でどうしても処置できない場合は、朝と夜だけしっかり洗浄、坐浴をお願いします。
日中はウォシュレット洗浄とガーゼ(押し拭き用)を濡らして押し拭きをすることで保清して頂きます。痔は術後治るまでに6週間を要します。退院後のケアが大切です。

Q

ウォシュレットがない時はどうしたら良いですか?

A

術後は肛門を出来るだけ清潔に保ってください。ウォシュレットで洗浄後、坐浴をおこなう方法を推奨しております。しかし退院後、職場や外出中でウォシュレットがない場合は、押し拭き用のガーゼを持ち歩いてください。
水やお湯などで濡らし、ガーゼに汚れがつかなくなるまで押し拭きしてください。
※傷口は決してこすらないよう注意してください。
※当院では持ち歩ける携帯用のウォシュレットも用意しております。

  • 日本大腸肛門病学会認定施設 井の頭通りこう門科胃腸科 別サイトが開きます